株式会社サンケー商事

固定資産税の評価点検

固定資産税払い過ぎていませんか?
家屋の固定資産税評価額を点検致します。

対象物件

  • 鉄筋コンクリート造り
  • 鉄骨造り
  • 軽量鉄骨造り
  • 延床面積1,000m2以上
  • 国内物件

誤りの多い物件

  • 郊外、地方
  • 平成15年以前の建築物
  • バブル期の建築物
  • ホテル、商業施設、病院評価が複雑
  • 用途変更された建物事務所→店舗

こんなメリットがあります

01

本税が5年、10年、
最長20年帰ってくる。

02

金利(還付加算金)
が返ってくる。

03

翌年以降の正しい
納付額が分かる。

04

不動産取得税が
戻る場合がある。

固定資産税の評価点検に必要な書類

  1. 竣工図面
  2. 課税履歴
  3. 土地、建物の謄本のコピー

ご契約の流れ

STEP1

秘密保持に関する書類を締結いたします。

STEP2

固定資産税超過分の見直し請求に必要な書類をお預かりし、再計算します。

STEP3

計算結果を元に、固定資産税の圧縮と返還の可能性についてご報告いたします。

STEP4

可能性がある場合、お客様と弊社でコンサルタント契約を結びます。

STEP5

契約後、管轄の自治体と交渉し、成功すれば返還を受けることが出来ます。

STEP6

返却された金額の50%をコンサルタント料として申し受けます。

原則着手金無料(実費は別途相談)

ページの先頭へ戻る